自称ポケモンとハム太郎のファンサイト
−お知らせ−
2019/1/15(火)
リンク更新

Since May 3,2004

2019/05/31(金)
#1099 「てをつなごう」
らくがきにっき
 先日テレビを見ていたら、CMで聞き覚えのある曲が流れまして。

 ♪てをつなごう いっしょにわらおう ともだちになろう


 ん? 優しくて心地よい、それでいて力強いメッセージが込められたこの曲は……




 ハムちゃんずの「てをつなごう」じゃないか!







 なんと、関西電力のCMが、ハムちゃんず往年の名曲「てをつなごう」をアレンジバージョンで採用しているではありませんか。

 嬉しいけど、一体なぜ? という疑問。

 関西電力はこの動画のキャプションで以下のように説明しています。


 「いっしょに行こう 楽しい未来へ」

 大阪・関西万博をはじめ、G20、ワールドマスターズゲームズなど、大きなイベントを控え、ますます盛り上がる関西。「ONE KANSAI」をコンセプトに、関西の様々な分野の人が1つの歌を歌いつなぎ、みんなで明るく楽しい未来へ、そんな関西の推進力になりたいという当社の想いを込めてお届けします。



 関西電力公式ツイッターも同様の趣旨のコメントでこのCMを紹介しています。

 なるほど、そういう狙いがあったのか。

 とっとこハム太郎、ハムちゃんずという言葉を出していないものの、歌の力によって手と手を、世界と世界を繋ぐ「てをつなごう」原曲のコンセプトが、このCMに込められていることが伺えます。

 また、まいどくん・ねてるくんの声優である杉本ゆうさんも、このCMにツイッターで以下のように反応しています。

 

 こ、これは嬉しいですね〜!!(めがねくん口調)

 そう、確かにこれはこれで嬉しいには違いない。

 違いないのですが、正直なところハム太郎ファンとしては、ハムちゃんずの名前を出して欲しかったという思いも少しあります。

 とは言え、個人的な解釈ですが、関西電力はハムちゃんずの原曲「てをつなごう」から受けたメッセージをリスペクトしながら、より力強く世界に向けて自分たちの思いを伝えて、自分たちが明るい未来を牽引していきたい。それを願ってこの動画を作ったのではないでしょうか。
 そう考えると、あえて「ハムちゃんず」の名を出さなくても、十分に曲に込められた思いやメッセージは感じ取ることができました。

 うう、関西電力ありがとう……。お礼にボク、もっと電気を使うよ。エアコンの設定温度13度まで下げるよ……。※皆様は節電を心掛けてください

 これも想像でしかないですが、関西電力の広報担当者が「とっとこハム太郎」を見て育った世代で、

 「自分たちのメッセージを歌に乗せて世界に発信するとしたら、どんな曲がいいだろう。そうだ、ハムちゃんずのあの歌がぴったりだ。」

 ……なんて制作側の舞台裏があったのではないでしょうか。

 何せアニメが始まってから約20年。そんな巡り合わせがあっても不思議ではないと思います。

 20年前にハムちゃんずが伝えたメッセージが、タイムカプセルを開いたように現代に届いたことが、とても嬉しく感じられました。



 世界が1つに繋がる機運の高まる中、確実に孤独死まっしぐらな私ねずみがお送りしました。「てをつなごう」の歌が心に沁みるぜ。それではまた。

Tweet